矯正

Just another WordPress site

November, 2006

Month
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインに関するQ&A その2

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインに関するQ&A その2

インビザラインは、具体的にどのような治療方法ですか? インビザラインは、3次元コンピュータ画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシュミレーションを行うところから始まります。 そして、このシュミレーション結果に基づき、それぞれ...
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインに関するQ&A その1

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインに関するQ&A その1

インビザラインに関するこれまでの治療実績は? インビザラインは欧米を含む世界各国で35万人を超える患者の矯正治療に使用され、その効果が認められています。 米国で実施されたアンケート調査では、インビザラインによる治療を受けた患者の90%が、治...
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインのデメリット

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインのデメリット

インビザラインのデメリット インビザラインは、すべての症例に適応になるわけではありません。 歯の凸凹が強く、歯列矯正に先立ち、抜歯が必要となる症例や上下の顎の位置に前後的・左右的ずれがある症例ではインビザラインの適応外となります。
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインのメリット

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインのメリット

インビザラインのメリット 1.取り外しができて衛生的 :インビザライン・アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行えます。また、簡単に洗浄ができ、衛生的です。 2.食べたいものが食べられる :インビザライン・アライナーは取...
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインの特長

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインの特長

インビザラインは、上下の歯に透明な薄いマウスピースを着用するので、従来の歯列矯正のように、ブラケットやワイヤーを使用しないため、歯列矯正の治療中であることを人に知られることは少なくなります。 2週間に一度のペースで、新しいマウスピースを...
取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインとは

取り外し可能な見えない歯列矯正・インビザラインとは

インビザラインとは、歯の移動をコンピューターでシュミレーションすることにより作製されたマウスピースを順に使用していくことで、理想的な歯並びに近づけていくという今までにない歯列矯正の方法です。

関連情報

2021年4月10日
インプラント情報
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持比較
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持におけるインプラント表面の影響:シス...
2021年4月5日
インプラント情報
歯周病患者はCOVID-19関連の呼吸器合併症の発症リスクが高い。
レビューによれば、ドイツのミュンヘンで行われた最近の研究で、炎症性サイトカインで...
2021年4月1日
インプラント情報
咬合挙上の安全性
Abduoによる咬合挙上の安全性に関する4つのポイント 1. 許容される挙上量 ...
2021年3月25日
インプラント情報
最小発音空隙に平均値というものは存在しない。
・S発音位を咬合高径の評価に利用するには、前歯が適切な位置に残存していることが前...
2021年3月20日
インプラント情報
慢性疼痛保有者の47%は寒い時に痛みが悪化する。
・慢性疼痛保有者の25%は天気が悪い時、あるいは崩れる時に、47%は寒い時に痛み...
2021年3月15日
インプラント情報
咳・痰から何を疑うか?
・咳・痰から何を疑うか? 一般的病気:上気道炎、咳喘息、COPD、逆流性食道炎、...
2021年3月10日
インプラント情報
上顎骨への繰り返し荷重は、2週後にリモデリングが確認可能。
・「ラット上顎骨に埋入したインプラントへの繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織の...
2021年3月5日
インプラント情報
炎症の引き金を引く「Keystone細菌」とは?
・歯周病の病態と最も相関が強い口腔細菌としてPorphyromonas ging...
2021年3月5日
インプラント情報
オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクなのか?
「オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクな...
2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...