矯正

Just another WordPress site

2007

Year
アスリートの歯列矯正

アスリートの歯列矯正

日本では見かけませんが、アメリカではドラマやアニメで歯列矯正中の子供が登場します。 欧米では全く矯正治療中の子がいないのは不自然なほど、歯並びをきれいにすることが当たり前になっているのです。 そして、それはステイタスでもあるため、目立たない...
横顔に自信がありますか?

横顔に自信がありますか?

通常、人は真正面から誰かの顔を見るような状況は、そう多くはありません。 いくらか角度がついた状態でその方の顔を見ることとなります。 私は男性なので、話を限定しますが、街を歩いてきれいな女性を見かけたら、真正面に回って顔を拝見したくなります。...
あなたは鼻が低いのではない!

あなたは鼻が低いのではない!

あなたは自分の鼻が低いとコンプレックスを持っていませんか? 特に日本人は欧米人と比較し、鼻が低いイメージがありますが、鼻の高さは欧米人の方が実際高いかもしれません。 でも、私には実際よりも高いように見せられているような気がしてなりません。 ...
あなたは“エラ“が張っているのではない!

あなたは“エラ“が張っているのではない!

あなたは自分の顔に自信がありますか? あなたは“エラ”が張っている事にコンプレックスを持っていませんか? 私が歯列矯正治療を始めて気が付いた事があります。 “エラ“が張っている方は、歯列の形態が臼歯部で左右的に幅が広く、前歯部で尖っている場...
コルチコトミーを併用した歯列矯正

コルチコトミーを併用した歯列矯正

堀歯科医院の歯列矯正は、早くて痛みの少ないデーモンシステムをメインに行っておりますが、さらにスピードアップする、コルチコトミー手術というオプションをご用意しています。 コルチコトミーは、スピード矯正、促進矯正、ともよばれ、ブラケットをつけて...
受け口(反対咬合)の歯列矯正

受け口(反対咬合)の歯列矯正

受け口(反対咬合)には、『機能性の受け口(反対咬合)』と『骨格的な受け口(反対咬合)』があります。 このうち、治療を行うタイミングが適切であれば、比較的簡単に治るのが『機能性の受け口(反対咬合)』です。 『機能性の受け口(反対咬合)』は、通...
歯列矯正経験者の声 その4

歯列矯正経験者の声 その4

歯列矯正経験者が治療を受けてよかったと思うことの上位にランキングされるのが、やはり『胃腸への負担が減った!』ということでしょう。 お口は消化管の入り口です。 しっかりと歯で咀嚼できないことには、そのしわ寄せですべて胃腸へ行ってしまいます。 ...
歯列矯正経験者の声 その3

歯列矯正経験者の声 その3

歯列矯正経験者が治療を受けてよかったと思うことの上位にランキングされるのが、やはり『発音が明瞭になった!』ということでしょう。 発音が不明瞭で、もごもごとお話する印象のあったお子さまが、歯列矯正を行った結果、発音がスムースに行うことのできる...
歯列矯正経験者の声 その2

歯列矯正経験者の声 その2

歯列矯正経験者が治療を受けてよかったと思うことの上位にランキングされるのが、やはり『歯磨きが短時間でしかもきれいにできるようになった!』ということでしょう。 歯列不正がある状態では、歯が重なって生えているため、どうしても歯磨きが難しくなりま...
歯列矯正経験者の声 その1

歯列矯正経験者の声 その1

歯列矯正経験者が治療を受けてよかったと思うことの上位にランキングされるのが、やはり『自分の笑顔に自信が持てるようになった!』ということでしょう。 人と話すときには、どうしても口元に目がいきます。そのため、歯並びに自信がない人は、口をあまり開...

関連情報

2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...
2021年2月20日
インプラント情報
歯列不正とシャベル切歯
・日本人の歯並びはなぜ悪いのだろう? 上顎前突や叢生が起こりやすいのは、それなり...
2021年2月15日
インプラント情報
カカオポリフェノールで血圧低下。
・日本で初めて高カカオチョコレート(カカオ分70%以上)を25g/日、4週間摂取...
2021年2月10日
インプラント情報
59%の下顎智歯は、智歯周囲炎の既往のため抜歯となっている.
・下顎智歯周囲炎(この場合、5ミリを超える歯周ポケット)の罹患率は、25歳以降に...
2021年2月5日
インプラント情報
特定の歯周病菌で食道がんリスクが約6倍に!
食道がんと口腔細菌に関係  江戸川病院と総合南東北病院との共同研究。 研究では、...
2021年2月1日
インプラント情報
血流量の影響を受ける歯と受けない歯の違い
従来からいわれている知覚過敏では説明できない現象として、同じような実質欠損がある...
2021年1月25日
インプラント情報
咀嚼回数と顎骨の発育の関連性
顎骨の発育は遺伝子的な要因が大きいと思われますが、小中学生のころに噛み応えのある...
2021年1月20日
インプラント情報
歯周病でサルコペニアの病態悪化。
骨格筋は体重の約40%を占める最大の臓器で、全身の糖代謝調節においても基幹的な...
2021年1月15日
インプラント情報
cnm陽性ミュータンス菌が歯垢中から検出された患者は、微小脳出血の出現率が4.7倍高い。
ミュータンス菌が微小脳出血に関与 ミュータンス菌のうち、脳の血管内のコラーゲンと...
2021年1月10日
インプラント情報
1歳半で保育所に通っている幼児は、虫歯になるリスクが1.55倍高い。
・1歳半で保育所に通っている幼児は、日中に親の養育を受ける幼児と比べて、3歳にな...