矯正

Just another WordPress site

アスリートの歯列矯正

約 2 分
日本では見かけませんが、アメリカではドラマやアニメで歯列矯正中の子供が登場します。
欧米では全く矯正治療中の子がいないのは不自然なほど、歯並びをきれいにすることが当たり前になっているのです。
そして、それはステイタスでもあるため、目立たないようにこっそりとではなく、堂々と行われます。
世界の一流のアスリートは歯並びも整っていることが多いです。
もともときれいな歯並びの方もいれば、歯列矯正治療を受けた方もいます。
先日行われていたフィギュアスケート世界選手権では、女子シングル・韓国代表のキム・ユナ選手が矯正しています。
ペアに出場している中国の申雪選手も、ソルトレイクオリンピックのころ矯正していました。
シニアの国際大会に出場するレベルの選手で、矯正治療をしているのを目にするのは、アジアの選手です。欧米の選手には矯正中の人がいないのは、もっと小さいころに(ノービス・ジュニア)必要な子は治しているからでしょうね。
日本では、国際レベルの選手でも、歯並びが悪い選手を見かけます。
国内ではあまり気にならないかもしれませんが、世界的な感覚では、芸術的要素もある競技で歯並びが悪いというのは、審判に与える印象も良くないのではないでしょうか?

関連情報

2020年3月25日
インプラント情報
連結冠で支台歯の負担を減弱化できる。
・Shohetは遊離端義歯での支台歯2本を連結することで、遠心支台歯への負担を1...
2020年3月20日
インプラント情報
IARPDはRPDと比較して、義歯の安定、咀嚼および審美性に有意に優れる。
・Wismeijerらの研究では、片側もしくは下顎両側性遊離端欠損症例において、...
2020年3月15日
インプラント情報
歯科インプラントの臨床結果にクラウン-インプラント比が及ぼす影響
・歯科インプラントの臨床結果にクラウン-インプラント比が及ぼす影響:システマティ...
2020年3月10日
インプラント情報
細いファイル、太いファイル、どちらが折れやすい?
細いファイル、太いファイル、どちらが折れやすい? ステンレススチールファイルを使...
2020年3月5日
インプラント情報
根面う蝕罹患率は、80代で70%。
・2017年における、我が国の高齢者の根面う蝕罹患率は70代で65%、80代で7...
2020年3月1日
インプラント情報
ショートインプラントとクラウン-インプラント比
・本研究ではインプラントの生存率についての記載がないが、訳者がショートインプラン...
2020年2月25日
インプラント情報
100歳以上の男女100人で、「前歯で肉を咬み切れる」6割
100歳以上で「自分の歯が残っている」人は約3割。 「前歯で肉を咬み切れる」のは...
2020年2月20日
インプラント情報
咬合不調和が放置されると予後不良となる場合がある。
Harrel&Nunnは歯周病患者89名を対象とした1-10年の後ろ向き研究で咬...
2020年2月15日
インプラント情報
直接法ファイバーコアが脱離しやすい理由
・CRを歯に接着する場合、エナメル質と象牙質では性質が全く異なる。 エナメル質と...
2020年2月10日
インプラント情報
咬合性外傷で炎症加速。
NakatsuらがLPS、LPS抗体によりラットに実験的に歯周炎を導入したうえで...