矯正

Just another WordPress site

『入れ歯が入っていたら、歯列矯正ができない。』なんて誰が言いましたか?

約 2 分
『入れ歯が入っていたら、歯列矯正ができない。』なんて誰が言いましたか?
堀歯科医院では、入れ歯が入っている方でも、歯列矯正を行っています。
これまでは自分の歯がそろっていないと、歯列矯正はできないと思われていましたが、歯列矯正とインプラントを併用することで、今まで『歯列矯正をした方がいいですよ。』と歯医者に言われたことがない方でも、それが可能となったのです。
それでは、『歯医者は歯列矯正をした方がいいですよ。』となぜあなたに言ってくれないのか、ということについてお話します。


それは歯医者自身も歯列矯正を美容目的と考えている(本人が気にしていなければ、必ずしも必要ないものというような)節があるというのがその理由のひとつ目です。
また歯医者の多くは歯列矯正は自分の仕事ではないと考えているため、あるいはそれに関する知識を持ち合わせていないために、よほど機能的に問題がなければ、歯列不正の話をわざわざしないという状態になっているのが、今の日本の現状です。
堀歯科医院に来院された患者さまの口腔内を観察していると、痛みの原因が歯列不正に起因していることは少なくありません。
最近では、8020だとか、お口のメンテナンスだとかが話題になっていますが、お口の中の衛生状態が良好でも、歯列不正があれば、歯の状態を長期間良好に保つことはできません。
歯列矯正を行う目的は、自分の歯をより長く使用できるように機能的に変えていくためです。
見た目が良くなるということは副次的に得られる内容であると私は考えております。
車のフェラーリもそうなのでしょうけれど、機能を追及していくと、見た目も自然に良くなるということは、歯列不正についても当てはまることだと考えております。

関連情報

No items.