矯正

Just another WordPress site

あなたの矯正歯科担当医は歯並びはいいですか?矯正治療は経験していますか?

約 2 分

 堀歯科医院では矯正歯科を担当する歯科医師は、すべて矯正歯科治療を受けています。
私ははるみ先生の矯正治療を、はるみ先生は私の矯正治療を…という具合です。
私はお互いに相手の矯正治療を行ったことで得られた経験は計り知れないと考えております。
 

 




 一見痛そうに見えるものがさほどでもなく、『えっ?!これがそんなに不快なの?!』と驚かされるものまで。

やはり矯正も実際に治療を受けてみないことには見えてこないものがたくさんあるということを痛感しました。
『歯がスムースに動けば使用感や見た目はどうでもいい。』という方もいるかもしれませんが、
私たち二人を例に挙げても、『これは許容範囲だけど、これはつらい。。』というものがお互いに異なっているのが現実です。
どのくらいの不快感で、どのくらいの治療効果ということが分かると、
常に患者さまの目線で矯正歯科治療を行うことがはじめて可能となるので、治療装置を選択するうえで参考となります。
それゆえ、矯正治療を受けたという経験は治療を行う術者には必須のものと感じています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2021年4月10日
インプラント情報
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持比較
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持におけるインプラント表面の影響:シス...
2021年4月5日
インプラント情報
歯周病患者はCOVID-19関連の呼吸器合併症の発症リスクが高い。
レビューによれば、ドイツのミュンヘンで行われた最近の研究で、炎症性サイトカインで...
2021年4月1日
インプラント情報
咬合挙上の安全性
Abduoによる咬合挙上の安全性に関する4つのポイント 1. 許容される挙上量 ...
2021年3月25日
インプラント情報
最小発音空隙に平均値というものは存在しない。
・S発音位を咬合高径の評価に利用するには、前歯が適切な位置に残存していることが前...
2021年3月20日
インプラント情報
慢性疼痛保有者の47%は寒い時に痛みが悪化する。
・慢性疼痛保有者の25%は天気が悪い時、あるいは崩れる時に、47%は寒い時に痛み...
2021年3月15日
インプラント情報
咳・痰から何を疑うか?
・咳・痰から何を疑うか? 一般的病気:上気道炎、咳喘息、COPD、逆流性食道炎、...
2021年3月10日
インプラント情報
上顎骨への繰り返し荷重は、2週後にリモデリングが確認可能。
・「ラット上顎骨に埋入したインプラントへの繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織の...
2021年3月5日
インプラント情報
炎症の引き金を引く「Keystone細菌」とは?
・歯周病の病態と最も相関が強い口腔細菌としてPorphyromonas ging...
2021年3月5日
インプラント情報
オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクなのか?
「オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクな...
2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...