矯正

Just another WordPress site

あなたの矯正歯科担当医は歯並びはいいですか?矯正治療は経験していますか?

約 2 分

 堀歯科医院では矯正歯科を担当する歯科医師は、すべて矯正歯科治療を受けています。
私ははるみ先生の矯正治療を、はるみ先生は私の矯正治療を…という具合です。
私はお互いに相手の矯正治療を行ったことで得られた経験は計り知れないと考えております。
 

 




 一見痛そうに見えるものがさほどでもなく、『えっ?!これがそんなに不快なの?!』と驚かされるものまで。

やはり矯正も実際に治療を受けてみないことには見えてこないものがたくさんあるということを痛感しました。
『歯がスムースに動けば使用感や見た目はどうでもいい。』という方もいるかもしれませんが、
私たち二人を例に挙げても、『これは許容範囲だけど、これはつらい。。』というものがお互いに異なっているのが現実です。
どのくらいの不快感で、どのくらいの治療効果ということが分かると、
常に患者さまの目線で矯正歯科治療を行うことがはじめて可能となるので、治療装置を選択するうえで参考となります。
それゆえ、矯正治療を受けたという経験は治療を行う術者には必須のものと感じています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2018年11月10日
インプラント情報
BP製剤関連顎骨壊死で、露出した骨自体には痛みはない。
・患部に痛みが生じた場合、どう対処するべきか? 痛みを感じるためには正常な神経組...
2018年11月5日
インプラント情報
BP製剤関連顎骨壊死では、露出した骨は感染を起こすことは稀。
・ビスフォスフォネート関連顎骨壊死では、露出した骨は感染を起こすでしょうか? 感...
2018年11月1日
インプラント情報
BP製剤は上下顎骨に対する作用が顕著。
・BP製剤はすべての骨に同じように作用するわけではない。 全身に作用するが、上下...
2018年10月25日
インプラント情報
インプラントのPPDは誤差が大きい場合がある。
・インプラント周囲炎患者を対象に、上部構造の形態がプロービング検査に与える影響を...
2018年10月20日
インプラント情報
BP薬剤は、下顎皮質骨骨密度を大きく上昇させる。
・経口ビスフォスフォネート薬剤が下顎骨に与える影響について 本研究では、骨粗鬆症...
2018年10月15日
インプラント情報
顎骨壊死様病変は抗がん剤とビスフォスフォネート製剤の併用投与群にしか起こらない。
・抜歯窩治癒不全の抗軟組織治癒を促進する脂肪組織由来幹細胞移植が骨髄の微小環境に...
2018年10月11日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
がんになりやすい人は心筋梗塞になりにくい?!
歯科衛生士募集中!歯科衛生士募集中! 堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を
2018年10月10日
インプラント情報
無歯顎患者にインプラントをした場合、インプラント周囲炎にはならないのか?
・10年フォローアップ期間における無歯顎患者へのインプラント支持型下顎オーバーデ...
2018年10月9日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
心筋梗塞になりやすい血液型とは?!
歯科衛生士募集中!歯科衛生士募集中! 堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を
2018年10月5日
インプラント情報
塩化カルシウム水熱処理で、骨芽細胞接着数が向上。
・新規多孔性チタン骨再建材料の開発 塩化カルシウム水熱処理は、チタン表面への骨芽...