矯正

Just another WordPress site

あなたも歯列矯正で人生を変えませんか?

約 2 分

 ある患者さまが来院された時の話です。

私はいつものように患者さまが腰かけている治療椅子の方へ近寄りました。

アポイントでは、Aさんの歯列矯正治療の予定。

でも、治療椅子に近づいて見るも、違う人が座っています。

『あれ?Aさんじゃないけど、誰だろう?!』と思い、カルテの名前を確認しましたが、やはり置かれているカルテはAさんのものです。

もしや?!と思い、方向を変えてお顔を拝見したところ、口元がきれいに整い、印象もシャープになられたAさんご本人でした!

あまりにも印象が変わったので、すっかりAさんを全くの別人と勘違いしてしまったのでした!

普段はナチュラルメイクなのですが、今日はしっかりメイクということもあり、とてもエレガントな印象に映ったということも関係していたのかもしれません。

それにしても少なくとも今日一番のサプライズでした!

 




 口元に突出感のある方が歯列矯正で突出感が改善されてくると、それに伴って唇の形も変わり、周囲の人に与える印象もかなり違ったものとなっていきます。

回を重ねるたびに、刻一刻と素敵になっていくのです。

そして、毎回毎回治療を行って私たちも良い方向へ変化していることを認識してはいるものの、あるとき急に顔立ちが変わるように感じることがあります。

(また歯列矯正による顔立ちの変化について、ご主人から『きれいになったよ!』などと言ったコメントが意外と少ないということも興味深いところです。)

『歯列矯正で顔が変わる!顔が変わるから人生が変わる!』と私は考えております。

それが、私たちが歯科治療、とくに歯列矯正治療を天職と感じる所以でもあります。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2021年4月10日
インプラント情報
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持比較
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持におけるインプラント表面の影響:シス...
2021年4月5日
インプラント情報
歯周病患者はCOVID-19関連の呼吸器合併症の発症リスクが高い。
レビューによれば、ドイツのミュンヘンで行われた最近の研究で、炎症性サイトカインで...
2021年4月1日
インプラント情報
咬合挙上の安全性
Abduoによる咬合挙上の安全性に関する4つのポイント 1. 許容される挙上量 ...
2021年3月25日
インプラント情報
最小発音空隙に平均値というものは存在しない。
・S発音位を咬合高径の評価に利用するには、前歯が適切な位置に残存していることが前...
2021年3月20日
インプラント情報
慢性疼痛保有者の47%は寒い時に痛みが悪化する。
・慢性疼痛保有者の25%は天気が悪い時、あるいは崩れる時に、47%は寒い時に痛み...
2021年3月15日
インプラント情報
咳・痰から何を疑うか?
・咳・痰から何を疑うか? 一般的病気:上気道炎、咳喘息、COPD、逆流性食道炎、...
2021年3月10日
インプラント情報
上顎骨への繰り返し荷重は、2週後にリモデリングが確認可能。
・「ラット上顎骨に埋入したインプラントへの繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織の...
2021年3月5日
インプラント情報
炎症の引き金を引く「Keystone細菌」とは?
・歯周病の病態と最も相関が強い口腔細菌としてPorphyromonas ging...
2021年3月5日
インプラント情報
オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクなのか?
「オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクな...
2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...