矯正

Just another WordPress site

あなたも歯列矯正で人生を変えませんか?

約 2 分

 ある患者さまが来院された時の話です。

私はいつものように患者さまが腰かけている治療椅子の方へ近寄りました。

アポイントでは、Aさんの歯列矯正治療の予定。

でも、治療椅子に近づいて見るも、違う人が座っています。

『あれ?Aさんじゃないけど、誰だろう?!』と思い、カルテの名前を確認しましたが、やはり置かれているカルテはAさんのものです。

もしや?!と思い、方向を変えてお顔を拝見したところ、口元がきれいに整い、印象もシャープになられたAさんご本人でした!

あまりにも印象が変わったので、すっかりAさんを全くの別人と勘違いしてしまったのでした!

普段はナチュラルメイクなのですが、今日はしっかりメイクということもあり、とてもエレガントな印象に映ったということも関係していたのかもしれません。

それにしても少なくとも今日一番のサプライズでした!

 




 口元に突出感のある方が歯列矯正で突出感が改善されてくると、それに伴って唇の形も変わり、周囲の人に与える印象もかなり違ったものとなっていきます。

回を重ねるたびに、刻一刻と素敵になっていくのです。

そして、毎回毎回治療を行って私たちも良い方向へ変化していることを認識してはいるものの、あるとき急に顔立ちが変わるように感じることがあります。

(また歯列矯正による顔立ちの変化について、ご主人から『きれいになったよ!』などと言ったコメントが意外と少ないということも興味深いところです。)

『歯列矯正で顔が変わる!顔が変わるから人生が変わる!』と私は考えております。

それが、私たちが歯科治療、とくに歯列矯正治療を天職と感じる所以でもあります。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2020年3月25日
インプラント情報
連結冠で支台歯の負担を減弱化できる。
・Shohetは遊離端義歯での支台歯2本を連結することで、遠心支台歯への負担を1...
2020年3月20日
インプラント情報
IARPDはRPDと比較して、義歯の安定、咀嚼および審美性に有意に優れる。
・Wismeijerらの研究では、片側もしくは下顎両側性遊離端欠損症例において、...
2020年3月15日
インプラント情報
歯科インプラントの臨床結果にクラウン-インプラント比が及ぼす影響
・歯科インプラントの臨床結果にクラウン-インプラント比が及ぼす影響:システマティ...
2020年3月10日
インプラント情報
細いファイル、太いファイル、どちらが折れやすい?
細いファイル、太いファイル、どちらが折れやすい? ステンレススチールファイルを使...
2020年3月5日
インプラント情報
根面う蝕罹患率は、80代で70%。
・2017年における、我が国の高齢者の根面う蝕罹患率は70代で65%、80代で7...
2020年3月1日
インプラント情報
ショートインプラントとクラウン-インプラント比
・本研究ではインプラントの生存率についての記載がないが、訳者がショートインプラン...
2020年2月25日
インプラント情報
100歳以上の男女100人で、「前歯で肉を咬み切れる」6割
100歳以上で「自分の歯が残っている」人は約3割。 「前歯で肉を咬み切れる」のは...
2020年2月20日
インプラント情報
咬合不調和が放置されると予後不良となる場合がある。
Harrel&Nunnは歯周病患者89名を対象とした1-10年の後ろ向き研究で咬...
2020年2月15日
インプラント情報
直接法ファイバーコアが脱離しやすい理由
・CRを歯に接着する場合、エナメル質と象牙質では性質が全く異なる。 エナメル質と...
2020年2月10日
インプラント情報
咬合性外傷で炎症加速。
NakatsuらがLPS、LPS抗体によりラットに実験的に歯周炎を導入したうえで...