矯正

Just another WordPress site

歯列矯正で睡眠時無呼吸症候群予防!

約 2 分

日本人の8割が危険!睡眠時無呼吸症の死角


NHK ためしてガッテン 2010年6月23日放送



http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100623



番組によると、最近の研究では、睡眠時無呼吸症が、糖尿病や高血圧、
脳卒中や心臓病などの重い病気まで引き起こすことが明らかになってきたそうです。


睡眠時無呼吸症は、舌の根元がのどに落ち込んで気道をふさぐために起こります。太った人がかかると思われがちでしたが、日本人を対象にした調査では、43%の方が肥満ではなかったそうです。




では、なぜ睡眠時無呼吸症になるのかというと、顎が小さいから。顎に対して舌が大きくてふさぎやすくなるのです。番組によると実は欧米の人に比べ日本人はあごが小さい人が多く、7?8割が「小さいあご」に当てはまるそうです。


詳細は番組ホームページをご覧ください。


歯並びが悪い人も、小さい顎の可能性があります。歯並びと顎の状態によりますが、歯列矯正治療で顎を広げたり、舌側に傾いたり飛び出した歯をきれいに整えることで、舌の器を大きくして、睡眠時無呼吸症になりにくくする効果が期待できます。


堀歯科医院では、可能な限り非抜歯で舌の部屋をひろげる矯正治療を行い舌の訓練も指導していますが、このような歯列矯正が、虫歯・歯周病予防だけでなく、糖尿病や高血圧、脳卒中や心臓病などの重い病気の予防にもつながるということになるのですね。


追記


なお、成長期の子どもの矯正は、原因から治す顎顔面口腔育成治療(ランパ矯正・骨格矯正)http://www.sendai-kyousei.net/kodomo/RAMPA/をお勧めします。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2018年11月10日
インプラント情報
BP製剤関連顎骨壊死で、露出した骨自体には痛みはない。
・患部に痛みが生じた場合、どう対処するべきか? 痛みを感じるためには正常な神経組...
2018年11月5日
インプラント情報
BP製剤関連顎骨壊死では、露出した骨は感染を起こすことは稀。
・ビスフォスフォネート関連顎骨壊死では、露出した骨は感染を起こすでしょうか? 感...
2018年11月1日
インプラント情報
BP製剤は上下顎骨に対する作用が顕著。
・BP製剤はすべての骨に同じように作用するわけではない。 全身に作用するが、上下...
2018年10月25日
インプラント情報
インプラントのPPDは誤差が大きい場合がある。
・インプラント周囲炎患者を対象に、上部構造の形態がプロービング検査に与える影響を...
2018年10月20日
インプラント情報
BP薬剤は、下顎皮質骨骨密度を大きく上昇させる。
・経口ビスフォスフォネート薬剤が下顎骨に与える影響について 本研究では、骨粗鬆症...
2018年10月15日
インプラント情報
顎骨壊死様病変は抗がん剤とビスフォスフォネート製剤の併用投与群にしか起こらない。
・抜歯窩治癒不全の抗軟組織治癒を促進する脂肪組織由来幹細胞移植が骨髄の微小環境に...
2018年10月11日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
がんになりやすい人は心筋梗塞になりにくい?!
歯科衛生士募集中!歯科衛生士募集中! 堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を
2018年10月10日
インプラント情報
無歯顎患者にインプラントをした場合、インプラント周囲炎にはならないのか?
・10年フォローアップ期間における無歯顎患者へのインプラント支持型下顎オーバーデ...
2018年10月9日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
心筋梗塞になりやすい血液型とは?!
歯科衛生士募集中!歯科衛生士募集中! 堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を
2018年10月5日
インプラント情報
塩化カルシウム水熱処理で、骨芽細胞接着数が向上。
・新規多孔性チタン骨再建材料の開発 塩化カルシウム水熱処理は、チタン表面への骨芽...