矯正

Just another WordPress site

歯列矯正で睡眠時無呼吸症候群予防!

約 2 分

日本人の8割が危険!睡眠時無呼吸症の死角


NHK ためしてガッテン 2010年6月23日放送



http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100623



番組によると、最近の研究では、睡眠時無呼吸症が、糖尿病や高血圧、
脳卒中や心臓病などの重い病気まで引き起こすことが明らかになってきたそうです。


睡眠時無呼吸症は、舌の根元がのどに落ち込んで気道をふさぐために起こります。太った人がかかると思われがちでしたが、日本人を対象にした調査では、43%の方が肥満ではなかったそうです。




では、なぜ睡眠時無呼吸症になるのかというと、顎が小さいから。顎に対して舌が大きくてふさぎやすくなるのです。番組によると実は欧米の人に比べ日本人はあごが小さい人が多く、7?8割が「小さいあご」に当てはまるそうです。


詳細は番組ホームページをご覧ください。


歯並びが悪い人も、小さい顎の可能性があります。歯並びと顎の状態によりますが、歯列矯正治療で顎を広げたり、舌側に傾いたり飛び出した歯をきれいに整えることで、舌の器を大きくして、睡眠時無呼吸症になりにくくする効果が期待できます。


堀歯科医院では、可能な限り非抜歯で舌の部屋をひろげる矯正治療を行い舌の訓練も指導していますが、このような歯列矯正が、虫歯・歯周病予防だけでなく、糖尿病や高血圧、脳卒中や心臓病などの重い病気の予防にもつながるということになるのですね。


追記


なお、成長期の子どもの矯正は、原因から治す顎顔面口腔育成治療(ランパ矯正・骨格矯正)http://www.sendai-kyousei.net/kodomo/RAMPA/をお勧めします。


Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

関連情報

2019年3月20日
インプラント情報
虫歯菌で脳出血リスク14.4倍!
そのS.mutansには血清学的にc型、e型、f型、k型の4種類の菌のタイプがあ...
2019年3月15日
インプラント情報
インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響
・インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響 本研究はJIS2種純チタ...
2019年3月10日
インプラント情報
スクリュー固定はアバットメントスクリューの緩みと上部セラミックスの破折が有意に多い。
・スクリュー固定は、セメント固定に比べてアバットメントスクリューの緩みと上部構造...
2019年3月5日
インプラント情報
ガイディドサージェリーの問題点について、メーカーサイドのマニュアル記載はない。
・スリーブは長いほど、また切削骨面に近いほどサージカルドリルの安定性は増すが、歯...
2019年3月1日
インプラント情報
インプラントの再埋入が必要な時。
・インプラント撤去後は再度インプラント埋入を考えるものの、同じ術者が同じインプラ...
2019年2月25日
インプラント情報
矯正用インプラントの直径について
・直径1.6ミリでは282本中27本(9.57%)が、直径1.8ミリでは117本...
2019年2月20日
インプラント情報
扁平上皮癌の転移メカニズムを解明
・扁平上皮癌の転移メカニズムを解明 北海道大学大学院医学研究院皮膚科学教室の研究...
2019年2月15日
インプラント情報
喫煙や糖尿病よりも歯周病で歯を喪失する危険性が高いリスクファクターとは?
・一般的に喫煙をしていたり、糖尿病の患者さんであれば、歯周病のリスクは2倍ちょっ...
2019年2月10日
インプラント情報
自然口を直接観察できないことが多い。
・上顎洞への自然口は鼻腔内の深いヒダの奥深く(中鼻甲介の内側)に存在する小さな移...
2019年2月10日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
失明率が高い糖尿病性網膜症とは?! : [マイベストプロ宮城]
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。~口