矯正

Just another WordPress site

インビザラインについて

Category
インビザラインの注意

インビザラインの注意

装置時間が不足したり、アライナーを歯にしっかりあわせていないと、予定通りの歯の移動が起こらないので、一つのアライナーを長く使うことになり、結果的に治療期間が長くかかってしまいます。また、経過の確認や調整のため、通院間隔を短くしなければならな...
インビザラインのメリット

インビザラインのメリット

1. 透明で薄い装置なのでほとんど見えず目立ちません。2. 装置をつけているときの違和感が少なく、発音もしやすいです。3. 取り外しの装置なので、普段どおりの食事・歯磨きができます。4. 装置自体の清掃も容易です。※メリットである、取り外し...
他のマウスピース矯正と異なる、インビザラインの特長

他のマウスピース矯正と異なる、インビザラインの特長

・インビザラインは、歯型をCTスキャンし、コンピューターシュミレーションで治療計画を立てます。・アライナー発注前に来院いただき、パソコンで治療の3Dシュミレーションをご確認いただけます(お任せいただく場合はそのまま発注いたします。)・シュミ...
インビザラインとマウスピース矯正

インビザラインとマウスピース矯正

インビザラインは、マウスピース矯正法のひとつです。乳歯が全部生え変わった10代の方から治療できます。マウスピース矯正とは、歯形に合わせて薄い透明なマウスピースを取り変えたり、部分的にくりぬいたり、動かしたい方向に突起をつけておしたりして、少...

関連情報

2019年9月15日
インプラント情報
P.gigivalisのジンジパインにより、アルツハイマー病発症か。
・アルツハイマー病の原因は脳内に侵入したP.gigivalisが分泌するタンパク...
2019年9月10日
インプラント情報
歯根破折の診断確定に、2年!
吉野らは、患者が症状(主として咬合痛)を訴えてから歯根破折の確定診断がつくまでに...
2019年9月5日
インプラント情報
キーストーン病原菌 P.g菌
・無菌マウスと通常の細菌叢が存在するマウスに、それぞれP.gを混入した懸濁液を2...
2019年9月1日
インプラント情報
インプラント破折の原因は、材料の金属疲労と辺縁骨の吸収である。
・Morganらは、インプラント破折の原因は過荷重ではなく、材料の金属疲労と辺縁...
2019年8月25日
インプラント情報
プラーク除去効率は歯磨剤の使用による違いがない。
・歯磨剤を使っても、使わない場合と比べてプラーク除去効率に違いがないと結論づけら...
2019年8月20日
インプラント情報
インプラントの太さにより、応力の集中する部位が異なる。
・Chemtov-Yonaらは、内部連結のコニカル型インプラントの直径の違いによ...
2019年8月16日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
糖質制限の真実! : [マイベストプロ宮城]
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。~口
2019年8月15日
インプラント情報
インプラントの上部構造のトラブルは、ブラキサーで多く発生。
・Chrcanovicらのもう1編の研究は98名のブラキサーのインプラントでの合...
2019年8月10日
インプラント情報
インプラントも50μmまでは動揺する。
・インプラントは骨組織内で最大50μmまで動揺する可能性が報告されている。 各イ...
2019年8月5日
インプラント情報
歯肉退縮と根面う蝕
・歯周治療の後によく起こる歯肉退縮と根面露出。 根面のセメント質はSRPによって...