矯正

Just another WordPress site

インビザラインについて

Category
インビザラインの注意

インビザラインの注意

装置時間が不足したり、アライナーを歯にしっかりあわせていないと、予定通りの歯の移動が起こらないので、一つのアライナーを長く使うことになり、結果的に治療期間が長くかかってしまいます。また、経過の確認や調整のため、通院間隔を短くしなければならな...
インビザラインのメリット

インビザラインのメリット

1. 透明で薄い装置なのでほとんど見えず目立ちません。2. 装置をつけているときの違和感が少なく、発音もしやすいです。3. 取り外しの装置なので、普段どおりの食事・歯磨きができます。4. 装置自体の清掃も容易です。※メリットである、取り外し...
他のマウスピース矯正と異なる、インビザラインの特長

他のマウスピース矯正と異なる、インビザラインの特長

・インビザラインは、歯型をCTスキャンし、コンピューターシュミレーションで治療計画を立てます。・アライナー発注前に来院いただき、パソコンで治療の3Dシュミレーションをご確認いただけます(お任せいただく場合はそのまま発注いたします。)・シュミ...
インビザラインとマウスピース矯正

インビザラインとマウスピース矯正

インビザラインは、マウスピース矯正法のひとつです。乳歯が全部生え変わった10代の方から治療できます。マウスピース矯正とは、歯形に合わせて薄い透明なマウスピースを取り変えたり、部分的にくりぬいたり、動かしたい方向に突起をつけておしたりして、少...

関連情報

2021年4月10日
インプラント情報
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持比較
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持におけるインプラント表面の影響:シス...
2021年4月5日
インプラント情報
歯周病患者はCOVID-19関連の呼吸器合併症の発症リスクが高い。
レビューによれば、ドイツのミュンヘンで行われた最近の研究で、炎症性サイトカインで...
2021年4月1日
インプラント情報
咬合挙上の安全性
Abduoによる咬合挙上の安全性に関する4つのポイント 1. 許容される挙上量 ...
2021年3月25日
インプラント情報
最小発音空隙に平均値というものは存在しない。
・S発音位を咬合高径の評価に利用するには、前歯が適切な位置に残存していることが前...
2021年3月20日
インプラント情報
慢性疼痛保有者の47%は寒い時に痛みが悪化する。
・慢性疼痛保有者の25%は天気が悪い時、あるいは崩れる時に、47%は寒い時に痛み...
2021年3月15日
インプラント情報
咳・痰から何を疑うか?
・咳・痰から何を疑うか? 一般的病気:上気道炎、咳喘息、COPD、逆流性食道炎、...
2021年3月10日
インプラント情報
上顎骨への繰り返し荷重は、2週後にリモデリングが確認可能。
・「ラット上顎骨に埋入したインプラントへの繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織の...
2021年3月5日
インプラント情報
炎症の引き金を引く「Keystone細菌」とは?
・歯周病の病態と最も相関が強い口腔細菌としてPorphyromonas ging...
2021年3月5日
インプラント情報
オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクなのか?
「オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクな...
2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...