矯正

Just another WordPress site

マウスピース矯正

約 2 分

マウスピース矯正は取り外し可能なマウスピースで歯並びを治す治療法です。
CPA:Clear Plastic Apprianceと呼ばれ、可撤式装置の一種です。

マウスピースといっても、歯軋りに対するもの、顎関節症治療用、スポーツ用といろいろあります。
マウスピース矯正の治療用マウスピースは上記と似たような形状の場合もありますが、
歯並びを整える目的で作られています。

マウスピース矯正はひとつではなく、多くの会社からそれぞれのマウスピース矯正システムが開発されています。
堀歯科医院ではインビザライン以外のマウスピース矯正についても研修を受け認定を受けています。

(リンクは各システムのサイトにリンクしています)
アクアシステム
ストレートライン
アソアライナー(旧クリアアライナー)
Essix

こどものマウスピース矯正では
ムーシールド
T4K、T4K infant、T4A トレーナーシステム、マイオブレイス
プレオルソ



永久歯列でワイヤー矯正と同様に、歯並び全体を治す場合は、現時点ではインビザラインが一番効率的です。
部分矯正、矯正後の後戻りの治療、被せ物の治療の前に行う小矯正、などの際は、
インビザライン以外のマウスピース矯正も検討し、ご提案させていただいております。


関連情報

2021年4月10日
インプラント情報
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持比較
3種類の有名インプラントの辺縁骨レベルの維持におけるインプラント表面の影響:シス...
2021年4月5日
インプラント情報
歯周病患者はCOVID-19関連の呼吸器合併症の発症リスクが高い。
レビューによれば、ドイツのミュンヘンで行われた最近の研究で、炎症性サイトカインで...
2021年4月1日
インプラント情報
咬合挙上の安全性
Abduoによる咬合挙上の安全性に関する4つのポイント 1. 許容される挙上量 ...
2021年3月25日
インプラント情報
最小発音空隙に平均値というものは存在しない。
・S発音位を咬合高径の評価に利用するには、前歯が適切な位置に残存していることが前...
2021年3月20日
インプラント情報
慢性疼痛保有者の47%は寒い時に痛みが悪化する。
・慢性疼痛保有者の25%は天気が悪い時、あるいは崩れる時に、47%は寒い時に痛み...
2021年3月15日
インプラント情報
咳・痰から何を疑うか?
・咳・痰から何を疑うか? 一般的病気:上気道炎、咳喘息、COPD、逆流性食道炎、...
2021年3月10日
インプラント情報
上顎骨への繰り返し荷重は、2週後にリモデリングが確認可能。
・「ラット上顎骨に埋入したインプラントへの繰り返し荷重がインプラント周囲骨組織の...
2021年3月5日
インプラント情報
炎症の引き金を引く「Keystone細菌」とは?
・歯周病の病態と最も相関が強い口腔細菌としてPorphyromonas ging...
2021年3月5日
インプラント情報
オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクなのか?
「オッセオインテグレーション獲得後であっても糖尿病はインプラント治療のリスクな...
2021年2月25日
インプラント情報
歯周病菌で食道がんリスク上昇。
・これまであまり検討されていなかった食道がん患者の口腔内所見と口腔内細菌叢の特徴...