矯正

Just another WordPress site

マウスピース矯正

約 2 分

マウスピース矯正は取り外し可能なマウスピースで歯並びを治す治療法です。
CPA:Clear Plastic Apprianceと呼ばれ、可撤式装置の一種です。

マウスピースといっても、歯軋りに対するもの、顎関節症治療用、スポーツ用といろいろあります。
マウスピース矯正の治療用マウスピースは上記と似たような形状の場合もありますが、
歯並びを整える目的で作られています。

マウスピース矯正はひとつではなく、多くの会社からそれぞれのマウスピース矯正システムが開発されています。
堀歯科医院ではインビザライン以外のマウスピース矯正についても研修を受け認定を受けています。

(リンクは各システムのサイトにリンクしています)
アクアシステム
ストレートライン
アソアライナー(旧クリアアライナー)
Essix

こどものマウスピース矯正では
ムーシールド
T4K、T4K infant、T4A トレーナーシステム、マイオブレイス
プレオルソ



永久歯列でワイヤー矯正と同様に、歯並び全体を治す場合は、現時点ではインビザラインが一番効率的です。
部分矯正、矯正後の後戻りの治療、被せ物の治療の前に行う小矯正、などの際は、
インビザライン以外のマウスピース矯正も検討し、ご提案させていただいております。


関連情報

No items.