矯正

Just another WordPress site

前方成長治療

Category
RAMPA装置での治療 ランパ治療

RAMPA装置での治療 ランパ治療

上顎の成長方向は前下方です。 ですから、従来の矯正治療で使われる上顎前方牽引装置は、口の中の装置につけられたフックにゴムをかけ、前下方に牽引するものです。 しかし、前方成長不足の上顎は、正常な成長をしている顎より後下方に位置してます。ですか...
咬合誘導(小児矯正)と前方成長治療の違い

咬合誘導(小児矯正)と前方成長治療の違い

咬合誘導や永久歯列の矯正 既存の歯ぐきの骨の中で主に歯を傾斜移動させて、出来る範囲で歯を良い位置に並べます。 歯並びが悪くなった原因に対する治療ではないため、咬み合せをしっかりと安定させるために永久歯列での仕上げのワイヤー矯正等と長期間の保...
ランパセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療

ランパセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療

RAMPAセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療。反対咬合(受け口)も、上顎前突(出っ歯)、過蓋咬合・ガミースマイル、開咬、交叉咬合、叢生の原因は、 実は全て同じで、上顎の前方成長不足です。

関連情報

2018年2月20日
インプラント情報
4-IODは顎堤の吸収を守る。
・4本のインプラントを埋入した4本支持で、床をつけて加圧すると、インプラントが7...
2018年2月15日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
照明が明るいほど近視の割合が多い?!
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。 ~
2018年2月15日
インプラント情報
薬で治す歯周病治療は、臨床的意義があるのか?
・日本では、数年前にジスロマック(アジスロマイシン)を内服する歯周内科療法が流行...
2018年2月10日
インプラント情報
根面板は必ずしも金属でなくてもよい。
・オーバーデンチャーの根面板の材料は昔から金属といわれてきましたが、今日ではグラ...
2018年2月5日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
虫歯や肥満と、近視の進行が関係がある?!
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。 ~
2018年2月5日
インプラント情報
下顎大臼歯部は最も根面齲蝕になりやすい。
・20-64歳の473名の被験者で根面齲蝕の罹患度とその分類を行った。 根面齲蝕...
2018年2月1日
インプラント情報
審美領域における光学印象は難易度の高い術式である。
・光学印象を直接法で用いる場合、作業模型がないので、得られたデータをもとに光造形...
2018年1月29日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
外で1日2時間遊んでいた子供は近視にならない?!
あなたのこども、そのままだと近視になります。(坪田一男)という本を読みました。その1 ・小学生から
2018年1月25日
インプラント情報
眼窩下神経の副孔は、11.5%の患者でみられる。
・一般に顔面神経や三叉神経は組織内深くに位置しているために、組織を歯冠側に移動す...
2018年1月20日
インプラント情報
光機能化で上皮性付着が強化。
・チタン合金やコバルトクロム合金、ジルコニアでも光機能化の効果は確認されており、...