矯正

Just another WordPress site

前方成長治療

Category
RAMPA装置での治療 ランパ治療

RAMPA装置での治療 ランパ治療

上顎の成長方向は前下方です。 ですから、従来の矯正治療で使われる上顎前方牽引装置は、口の中の装置につけられたフックにゴムをかけ、前下方に牽引するものです。 しかし、前方成長不足の上顎は、正常な成長をしている顎より後下方に位置してます。ですか...
咬合誘導(小児矯正)と前方成長治療の違い

咬合誘導(小児矯正)と前方成長治療の違い

咬合誘導や永久歯列の矯正 既存の歯ぐきの骨の中で主に歯を傾斜移動させて、出来る範囲で歯を良い位置に並べます。 歯並びが悪くなった原因に対する治療ではないため、咬み合せをしっかりと安定させるために永久歯列での仕上げのワイヤー矯正等と長期間の保...
ランパセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療

ランパセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療

RAMPAセラピーに基づいた顎顔面口腔育成治療。反対咬合(受け口)も、上顎前突(出っ歯)、過蓋咬合・ガミースマイル、開咬、交叉咬合、叢生の原因は、 実は全て同じで、上顎の前方成長不足です。

関連情報

2019年2月20日
インプラント情報
扁平上皮癌の転移メカニズムを解明
・扁平上皮癌の転移メカニズムを解明 北海道大学大学院医学研究院皮膚科学教室の研究...
2019年2月15日
インプラント情報
喫煙や糖尿病よりも歯周病で歯を喪失する危険性が高いリスクファクターとは?
・一般的に喫煙をしていたり、糖尿病の患者さんであれば、歯周病のリスクは2倍ちょっ...
2019年2月10日
インプラント情報
自然口を直接観察できないことが多い。
・上顎洞への自然口は鼻腔内の深いヒダの奥深く(中鼻甲介の内側)に存在する小さな移...
2019年2月10日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
失明率が高い糖尿病性網膜症とは?! : [マイベストプロ宮城]
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。~口
2019年2月5日
インプラント情報
直径1ミリ以上の正中舌側管と側方舌側管の頻度
下顎正中の舌側には24.8%の頻度で直径1ミリ以上の正中舌側管が認められる。 下...
2019年2月1日
インプラント情報
歯周ポケットが深い複根歯では、外科の適応。
・歯肉縁下のSRPであるが、熟練した歯科衛生士でも確実に除去できる歯周ポケットの...
2019年1月28日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
60代では6割が白内障?! : [マイベストプロ宮城]
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。~口
2019年1月25日
インプラント情報
垂直歯根破折に関しては41%がポスト未装着歯。
・垂直歯根破折は、ポストに咬合力が加わり歯根破折を起こすこともよく経験しますが、...
2019年1月20日
インプラント情報
歯周病治療で肝硬変の症状改善か?
先行研究では、肝硬変患者では腸内及び唾液中の微生物叢が変化しており、これが歯周炎...
2019年1月15日
インプラント情報
βカロテンのサプリメントで、肺がん発症が約1.3倍増加。
・喫煙者にβカロテンのサプリメントを服用させた大規模介入試験では、肺がん発症が約...