矯正

Just another WordPress site

デーモンシステム

Category
デーモンシステムでの治療初期の動き

デーモンシステムでの治療初期の動き

デーモンシステムで治療の成人、非抜歯(小臼歯を抜かない)症例です スタート時と約2ヶ月後での変化です。 前歯がだいぶ揃ったのは見ていただけると思います。 下の歯も右下の前歯がアーチ内に収まりました。 デーモンでは特に、歯の重なりが取れるのが...
デーモンシステムのデメリット

デーモンシステムのデメリット

1.デーモンシステムは、歯がとても早く動くために、凸凹が強い人は次回の調整日よりも前にワイヤーが奥に突き出すことがあります。 2.装置が大きさ自体は小さいものの、比較的厚みがあります。 3.メタル色で審美性がやや劣ります。 (注)デメリット...
デーモンシステムのメリット

デーモンシステムのメリット

デーモンシステムは形状記憶合金製のハイテクワイヤーを使用しているため、歯が早く動きます。 凸凹の歯列もこの形状記憶合金のワイヤーが元の形に戻る力で、歯列が理想的な形態に変化します。 シャッター式の構造であるために、矯正力をロスしないので、治...
デーモンシステムはどこが違うのか?

デーモンシステムはどこが違うのか?

従来の歯列矯正のブラケットでは、ゴムやワイヤーで歯に縛りつけ、歯に固定していました。 そのため、歯に余計な力がかかってしまい、『歯列矯正は痛い!』という固定観念が生まれてしまったのもそのような理由からでした。 しかし、デーモンシステムでは、...

関連情報

2019年3月20日
インプラント情報
虫歯菌で脳出血リスク14.4倍!
そのS.mutansには血清学的にc型、e型、f型、k型の4種類の菌のタイプがあ...
2019年3月15日
インプラント情報
インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響
・インプラントの傾斜角度がカラー部のひずみに及ぼす影響 本研究はJIS2種純チタ...
2019年3月10日
インプラント情報
スクリュー固定はアバットメントスクリューの緩みと上部セラミックスの破折が有意に多い。
・スクリュー固定は、セメント固定に比べてアバットメントスクリューの緩みと上部構造...
2019年3月5日
インプラント情報
ガイディドサージェリーの問題点について、メーカーサイドのマニュアル記載はない。
・スリーブは長いほど、また切削骨面に近いほどサージカルドリルの安定性は増すが、歯...
2019年3月1日
インプラント情報
インプラントの再埋入が必要な時。
・インプラント撤去後は再度インプラント埋入を考えるものの、同じ術者が同じインプラ...
2019年2月25日
インプラント情報
矯正用インプラントの直径について
・直径1.6ミリでは282本中27本(9.57%)が、直径1.8ミリでは117本...
2019年2月20日
インプラント情報
扁平上皮癌の転移メカニズムを解明
・扁平上皮癌の転移メカニズムを解明 北海道大学大学院医学研究院皮膚科学教室の研究...
2019年2月15日
インプラント情報
喫煙や糖尿病よりも歯周病で歯を喪失する危険性が高いリスクファクターとは?
・一般的に喫煙をしていたり、糖尿病の患者さんであれば、歯周病のリスクは2倍ちょっ...
2019年2月10日
インプラント情報
自然口を直接観察できないことが多い。
・上顎洞への自然口は鼻腔内の深いヒダの奥深く(中鼻甲介の内側)に存在する小さな移...
2019年2月10日
マイベストプロ コラム :: 堀克昌
失明率が高い糖尿病性網膜症とは?! : [マイベストプロ宮城]
堀歯科医院には、宮城・仙台からインプラントや矯正治療を希望される患者さまが多数来院されています。~口