矯正

Just another WordPress site

反対咬合 デーモンシステム治療例 成人女性 非抜歯

約 1 分
反対咬合 傾向 成人女性 症例


患者様は20代女性


中央の前歯は反対ではありませんが、2番目の前歯が反対になっており、咬み方、横顔の感じからも反対咬合に近い状態でしたので、
反対咬合治療の進め方で治療しました。
小臼歯非抜歯での治療です。

でこぼこを整えたところでマルチループワイヤー(MEAW)を使用し、治療期間短縮を図りました。

ブラケット装置をつけた動的治療期間は1年6ヶ月でした。

非抜歯ですが口元の突出感もなく、下唇が前に出た感じが解消されています。
咬合平面(かみ合わせの面の角度)も変化させているため、輪郭も少し変わっています。

関連情報

No items.